大学の概要
学長の挨拶
大学院研究科の紹介
(全研究科一覧)
カリキュラム具体例
(3コースのみ抜粋)
修了後の学位
教授紹介
注意事項
スピリチュアル臨床心理学研究科(参考)A
【目 的】
新しい世紀を迎え、経済、社会、生活面での不安と混迷の度がますます深まっています。このような時代の中で、人の幸福や生き方が深く問われています。哲学の1分野として発展してきた心理学は、精神分析、精神医学、生理学などの発展によりその有効性が減じているとはいえ、人々の多くが、この複雑に変化する時代にとまどい、人生の指針を見失いかけている今日、ふたたびその重要性が増しています。広く心に関する知見を扱う学問である心理学において、学術的な理論武装を究めるために設置されています。

【カリキュラム】
これまで、さまざまな学派と分科が形成されてきた心理学は、思想としてもまた実践としても大変興味深い学問です。本研究科では、理論と実務の両面を学べる多彩な科目を用意し、学生諸氏の知的欲求に応えるカリキュラムを編成しています。

心理学研究科修士課程の履修について、下表に基づき31単位を修得しなければなりません(修了生には Master of Psychology in Religious を授与します。)。

■「心理学研究科」修士課程履修科目一覧

科目区分 科目名 単位 履修規定
必  修 原書講読 スクーリング又は通信制による
必  修 心理学概論研究
発達心理学概論研究
臨床心理学概論研究
カウンセリング技法研究




4科目12単位を履修する
 
 
スクーリング又は通信制による
選択科目 統合心理学研究
学習心理学研究
幼児心理学研究
児童心理学研究
障害児心理学研究
性格心理学研究
学校カウンセリング研究
青年心理学研究
老人心理学研究
人格心理学研究
家族心理学研究
集団心理学研究
社会心理学研究
健康心理学研究
認知心理学研究
知覚心理学研究
環境心理学研究
心理学研究法研究
色彩心理学研究
キャリアカウンセリング研究



















3科目9単位を履修する
必修研究科目 修士論文 研究計画書による



【スピリチュアル臨床心理学研究科を勉強しようと考えている方へ】

本大学院では日本の国内ではこれまで余り取り上げられなかったスピリチュアル系の研究科を充実させていく方針ですが、似通った名前にとまどいもあるようです。心理学研究科について、その特徴を簡単に説明させて頂きます。

『スピリチュアル臨床心理学研究科』は、従来からある心理学を学ぶもので、精神分析・行動主義・人間性心理学という、人の心を科学と哲学により探求してきた歴史の中で、オーソドックスな基礎知識を学ぶものです。日本の大学などで従来から行われている心理学研究の主流で、「心理学」と言われて普通の人がイメージするオーソドックスな心理学を基本に、統合心理学を加えて考えればよいかと思います。



[心理学修了後の資格について]

よく問い合わせがあるのが、本学の大学院を修了して「臨床心理士になれますか?」というものですが、これはなれません。臨床心理士になれるのは、日本の文部科学省認可の全国で140校余りの指定大学院を出なければなりません。本学は、米国カリフォルニア州政府の認定であり、日本ではこの条件を満たしておりません。


●本学の新しいロゴマークは、「知性と心性と霊性の結合」をイメージしています。

St.Paulos 国際大学 サクラメント事務局
2804 GATEWAY OAKS DRIVE #200 SACRAMENTO, CA 95833

※本ホームページで使用されている外国写真はイメージです。ご了承下さい。
Copyright St.Paulos 国際大学大学院 All rights reserved.