大学の概要
学長の挨拶
大学院研究科の紹介
(全研究科一覧)
カリキュラム具体例
(3コースのみ抜粋)
修了後の学位
教授紹介
注意事項
スピリチュアルヒーリング研究科(参考)@
【目 的】
人間の持つ霊的能力の存在を学び、さらに能力開発の訓練の方法指導によって、知識を学ぶレベルから感ずるレベルへの到達を目指します。19世紀末イギリスに始まる「心霊学」を主流にして、気功、臨床心理学、サイコシンセシスなどの手法を理論と実践から学び、スピリチュアルヒーラーとしての在り方、考え方を学びます。また、スクーリングでは、実際のヒーリング体験をしますが、これで即ヒーラーになれるというものではありません。
スピーリチュアルヒーリングの理論的根拠を、歴史的考察を踏まえながら、臨床で生かせるような知識を実習を伴って教授する場とお考え下さい。博士課程もあります。

◆主任教授 蔦島譲治
『スピリチュアルヒーリング研究科では、人の霊性と幸福感はもともと人に生まれつき備わったコアであることを探求し、その気づきを具体的に体感できる課目を研究していきます。日本に設置された大学院で唯一貴重な研究科です。』


【カリキュラム】
本研究科は、その学問の性質上、通信科目だけでなく、スクーリングによる直接指導を充実させることで、ヒーリング能力の開発・育成を行います。スクーリングは基本的に本学において行うほか、遠方の学生に配慮して、短期集中の合宿講義も行う予定です。

スピリチュアルヒーリング研究科修士課程の履修について、下表に基づき31単位を修得しなければなりません。(修了生には Master of Spiritual Healing を授与します。)


■「スピリチュアルヒーリング研究科」修士課程履修科目一覧
科目区分 科目名 単位 履修規定
必修基礎科目  心霊科学基礎知識
 スピリチュアルヒーリング概論
 病気と心理学
 気の基礎知識
 サイコシンセシスの原理




 通信制による
必修実践科目  ヒーラーへの能力開発
   (1) 心身の活性化
   (2) ヒーリング呼吸法
   (3) 超簡単気功で自己免疫力を高める
   (4) 宇宙エネルギーを受け取る法
   (5) ヒーリングを受ける(T)
   (6) ヒーリングを受ける(II)
   (7) ヒーリング治療を行う(T)
   (8) ヒーリング治療を行う(II)
   (9) サイコシンセシスの技法(T)
   (10) サイコシンセシスの技法(II)
10  スクーリングによる
 (各90分講義×1回)
必修研究科目  目的完成レポート研究  まとめのレポート

※スクーリングの時期につきましては、その都度お知らせする予定です。



【スピリチュアルヒーリングを勉強しようと思っている方へ】

本大学院では日本の国内ではこれまで余り取り上げられなかったスピリチュアル系の研究科を充実させていく方針ですが、似通った名前にとまどいもあるようです。そこで、スピリチュアルヒーリング研究科について、その特徴を簡単に説明させていただきます。

『スピリチュアルヒーリング研究科』は、スピリチュアル心理学研究科に比べ、どちらかといえば臨床に近いといえます。また精神世界系の今までのアカデミズムの中で、なかなか取り上げられなかった分野も含まれています。
 学生さんには、カウンセラー、看護師など援助職にあってスピリチュアル体験をお持ちの方が多いようです。実際に現場でカウンセリングなどに携わっていて、従来の心理学的手法では壁を感じた方が、理論的なバックボーンを求めてというケースが見られます。あくまでも大学院という学問の場での研究ですから、秘術を授けるとか、力のある石の見分け方がどうとかは行いません。スピーリチュアルヒーリングの理論的根拠を、歴史的考察を踏まえながら、臨床で活かせるような知識を実習を伴って教授する場とお考え下さい。

特典
修了者には学位(修士号)が贈られ、登録されます。


●本学の新しいロゴマークは、「知性と心性と霊性の結合」をイメージしています。

St.Paulos 国際大学 サクラメント事務局
2804 GATEWAY OAKS DRIVE #200 SACRAMENTO, CA 95833

※本ホームページで使用されている外国写真はイメージです。ご了承下さい。
Copyright St.Paulos 国際大学大学院 All rights reserved.